2009年10月28日

介護タクシーの開業費用について

介護タクシー業界は、独立して開業する方が多い業種でもありますね。

ただ問題はやっぱり開業にかかる費用ではないでしょうか。どれくらいの予算があればいいのかといったことは、一概には言えません。

どれほど広告を出すのか、車両をどのくらいのレベルのものを選ぶのかなどその人の判断に分かれるので、はっきりした費用は言えないです。

ただ、共通してかかる開業費用というものがあります。それは営業許可、運賃の認可がかかります。

それには行政書士に頼めばできるのですが、40万円くらいします。それと日本福祉輸送協会に加盟すると10万円かかります。

だからまずここで介護タクシーを開業しようと思ったら、この50万円くらいはかかります。

当然車両も購入しますから、最低でも100万円以上はかかるということでになると思います。

それでも資格があって、経験があれば、開業しやすいとも言えますので、それほどの他の業種と比べればそれほど費用はかからないのかという印象ですね。

介護用パンツ
介護用ショーツ
介護用トイレ
posted by タックスマン at 23:56| 介護タクシー開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。